定期的な洗浄

コールセンターの女子

私の家では以前トイレにまつわる大失敗がありました。それはトイレの便器がつまっていることに気がつかないで流してしまったのです。用を足したあとの水がトイレに溢れて大変でした。汚水を雑巾でふきとっても、全て詰つまっているのですからそれを流すところがないのです。汚水をバケツにためておくなど、とても悲惨な状態でした。 それ以来私の家では一年に一度排水管洗浄をするようにしているのです。お風呂、トイレ、台所から特殊な機械で高圧な水を流します。また排水管にも水を流します。こうすることで、まず水がつまるということはないようです。 あのときの経験を思い出すと、年に一度くらいの出費は無いようなものだと思えるくらい軽いものです。

排水管洗浄にも色々と種類があります。基本的に圧力が高ければ高いほど汚れが落ちやすくなるのは納得の行くことですが、そうなればなるほど機械が大掛かりな物になってしまいます。それを運ぶ人件費が掛かるために料金が高くなってしまうわけです。更に水をものすごい圧力で流すわけですから水道料金も上がっていってしまいます。 私が言いたいのは、手遅れになってからでは高い料金を支払う事になってしまうので、定期的に排水管洗浄をしたほうが良いということです。料金が結果的に安くなるという事ということも勿論ありますが、最大のメリットとしてはトイレが詰まって大変な思いをしなくていいという事です。 私は定期的に排水管洗浄をするようにしてから一度も水がつまっていません。私の体験を参考にして排水管洗浄をたまにすることをお勧めします。